Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Oct 07, 2016

明日10/8は京都府民ホールアルティへ!

まだ紅葉は見られませんが…

京都府民ホールアルティにて、
明日は早くも今年最後のソロリサイタル。
当日券もでます。
14時開演です。

お時間許す方は是非☺️

https://www.facebook.com/yasuji.ohagi/posts/10210445624081233

October 7, 2016 in お知らせ, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 13, 2016

夏はあっと言う間に過ぎ…秋のコンサートのお知らせ

9/16、浜離宮朝日ホールでのリサイタルが
3日後になりました。

プログラムは4月に発売されたCD
「天の三羽の鳥」からを中心に組みますが、
前半はキューバの作曲家、レオ・ブローウェルの
日本初演になる曲(当日のお楽しみと言うことで内緒)
もありますし、今年没後20年の武満徹の作品
「エキノクス」、そして若かりし頃パリに留学を
していたブラジルを代表する作曲家、
エイトル・ヴィラ=ロボスの5つのプレリュードも
久しぶりに演奏します。
そして新譜CDの中で贅沢にも一曲だけ
共演いただいている朴 葵姫さんが、9/16も
贅沢に一曲ピエール・プティの「トッカータ」を
東京のリサイタルでは共演してくれます!
…ということで盛り沢山になりますので、
そしてまだチケットございますので、
是非聴きにいらしてください(^ ^)

お問い合わせは
東京音協(03-5774-3030)まで



デュオを除くほぼ同じ内容のリサイタルは
10/8、京都府民ホールアルティでもございます。
主催していただく京都ミューズさんからの
インタビュー記事もリンクしておきますので、
どうぞご覧ください。
京都ミューズインタビュー



写真は8月に行っていた台湾のギターフェスティバル
にて。
また回想ブログは後々…

*宣伝をもう1つ!
9/14 NHKクラシック倶楽部 再放送!

September 13, 2016 in お知らせ, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (1) | TrackBack (0)

Mar 29, 2016

御縁

第47回(2015年度)サントリー音楽賞が
トッパンホールに決定!
トッパンホールさんにはまだデビュー間もない頃、
日本の若手育成も兼ねたコンサートシリーズ
「エスポワール」で出演させていただきました。
あの自然で演奏者の細やかな動きが
全て聞き取れる響きの中でのコンサートは
かなりのハードルでしたが、
改めて自分の出している音や音楽と
向き合える、貴重な時間になりました。
この度の受賞、おめでとうございます!

サントリーさんとは今度の6月に行われる
サントリーチェンバーミュージックガーデン
でもお世話になります。

そのサントリーのブルーローズで
2008年に行われた俳優の浦井健治さんとの
「プラテーロとわたし」は、
来る5/27にメゾソプラノの波多野睦美さんとの
「プラテーロとわたし」全曲演奏会
@ハクジュホールに繋がる…

1つ1つの出来事が何か次の縁に繋がっていく
気持ちを持って日々過ごしていかねば。。
…と思わせる出来事でした。


駒込六義園の桜、今見頃です。

March 29, 2016 in 文化・芸術, 音楽 | | Comments (1) | TrackBack (0)

Jan 01, 2016

2016年

2016年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

これからの道程も真っ直ぐ…、とは行かない事もあるだろうけれど、自分に出来ることを模索し続け進んで参りたいと思います。

春にはCD新譜も出る予定です。


January 1, 2016 in 日記 | | Comments (6) | TrackBack (0)

Nov 20, 2015

11/21,22は大阪、広島へ!

なんだか肌寒いな…と思ったらもう年末でした。
芸術の秋、食欲の秋…如何お過ごしでしょうか。

今年の総集編はまた今年中に書きたいと思います。

…その前にコンサートの告知を。
江戸聖一郎君とはパリ留学の頃からの顔馴染みで、一緒に演奏するようになったのはこの4〜5年。
秋吉台国際芸術村で毎年行っている「秋吉台ミュージックアカデミー」での濃い10日間でデュオを温めてきました。

演奏者の息遣いも聞こえるくらいの広すぎない空間で是非聴いていただきたい公演です。

☆【江戸聖一郎×大萩康司 デュオ・リサイタル 大阪公演】2015年11月21日(土)14:00〜@島之内教会(大阪・心斎橋)

☆そしてこちらはかなり久しぶりの広島!
【江戸聖一郎×大萩康司 デュオ・リサイタル 広島公演】
2015年11月22日(日)14:00〜@広島市東区民文化センター スタジオ1。
中国地方、四国、九州近くにお住まいの皆様、ぜひ!

今年の公演も残すところ4回となりました。
またいろんなところでお目にかかれるのを楽しみに一歩一歩進んで行きます。



11/19代官山の猫

November 20, 2015 in お知らせ, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (1) | TrackBack (0)

Feb 18, 2015

2015年

こちらがまだ2015年に
なっておりませんでした…汗

今年もよろしくお願いします。
写真は新年に撮った写真。



Twitterもたまに見てやってください。
https://mobile.twitter.com/yasujiohagi
ここよりは更新早いです(笑)

February 18, 2015 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (7) | TrackBack (1)

Dec 31, 2014

もう大晦日か…

年を重ねる毎に一年は短くなる様ですが、今年は更に急速に過ぎていった感あり。



「大川や」で年越し蕎麦を食べつつ反省、そして2015年皆様の御多幸を祈りつつ、自らの足元を見失わないよう常に基本に帰り、まだ見ぬ未来への準備をします。

今年もありがとうございました。
そして来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


December 31, 2014 in 心と体, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記 | | Comments (16) | TrackBack (0)

May 19, 2014

モスクワ公演その3






…そしてそれぞれの次の目的地へと
向かって行きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜






最終日打ち上げではウォッカを5杯、
あちらの飲み方でチェイサーはトマトジュース。
一気に夢の縁へ…?

そしていまは
6/20
サントリーブルーローズで行われる
チェンバー・ミュージック・ガーデン、

6/22
ARTE TOKYO第四回定期公演
@オペラシティ

7/25
セルフプロデュースリサイタル
@ティアラこうとう小ホール

の準備!!
頑張らねば。

May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (9) | TrackBack (1)

モスクワ公演その2




みんなをまとめてくれた
こんな素敵な敏腕マネージャー、
アナスタシアのお陰もあり、






親日家のステージマネージャーのムッシューも






これまた懐かしいイタリア、シエナ以来
10年ぶりくらいの再会のマリアとも
会えたし、








ピアニスト反田恭平君との出会いもあり、
結果素晴らしい旅になりました!!!

ロシアから届いた、オールキリル文字の
招待状をVISAと勘違いして
そのままモスクワ空港の
パスポートチェックで6時間待たされ、
しかしアナスタシアのお陰でなんとか
入国できた初日からの伸びしろは
驚くほど大きかったです。






赤の広場や






かの有名な寺院にもおとずれ、






デパートに置いてあった音の出ない
ピアノも弾いてラファエルに
聴いて?もらったり…






人のインタビュー中に
二人でふざけて見たり。




May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (4915) | TrackBack (0)

モスクワ公演

ブログ更新!
ご無沙汰しております。

三月から振り返ってみると…





人生初のモスクワ公演。
留学していたころ、イタリアの
アカデミア・キジアーナで
巨匠オスカー・ギリアに毎年夏一ヶ月
みっちりサマースクールで四年間
音楽漬けになっていた学友の
Artyom Dervoed君が音楽監督を務めている
「第9回ギター・ヴィルトゥオーゾ」に
招待していただき、ソロリサイタル、
そして念願のギターとオーケストラのための
武満徹「夢の縁へ」をモスクワの
Navaya Rossiya 交響楽団、
フレディ・カデナ氏指揮で
演奏させて頂きました!





Artyomと久々の再会!!
2012年台湾で会って以来。





ソロリサイタルシリーズ。
同じ日にはマルシン・ディラ氏も。
一瞬の曇りも無いクリアな演奏でした。





こんな素敵なホテルの部屋に12泊!!
ちょっと長すぎたか…?笑





ホテル外はこんな感じで雪の日もあり…





歴史あるチャイコフスキーホールでの
演奏がソロ、コンチェルト、ガラと
三回もできたことは感激でした!!





マエストロ・カデナ氏も素晴らしい
統率力でした!!





このフェスティバルのオープニングを飾った
ペトリット・チェク(私の隣)や、





左から筆者、アルティョム氏、
エドゥアルド・カテマリオ氏、
パヴェル・シュタイドル氏、
ラファエル・アギーレ氏、
ジュディカエル・ペロワ氏…
…豪華すぎます。


May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (37) | TrackBack (0)