Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Nov 30, 2005

有意義な一日

昨夜は東京虎ノ門JTホールにて、福田進一師匠とのギターデュオ・コンサート、19世紀ギター(ラコート、ガダニーニのオリジナル)を使って、まさしくその時代に活躍したギタリスト、マウロ・ジュリアーニ、フェルナンド・ソルがギターの為に編曲したモーツァルトやロッシーニのオペラの序曲やアリアを演奏しました。


個人的にもこの時代の音楽は好きで、これからもコンサートで少しずつでも演奏していけたらと思っています。昨夜のプログラムでCD創りたいなー。とディレクターには話したのですが、どうなるやら。


福田進一氏については、10年前は「現代ギター」というクラシックギターの専門誌によく載っているスゴいギタリスト、という印象で、雲の上の存在だった彼と共演できるということは、ギター小僧としては身に余る光栄な出来事でした。


コンサートには今年CDデビューもしたマーティン・フォーゲル君や、先日開催された東京国際ギターコンクールで三位に入賞した、アルティョム・ディェルウ゛ォアイエッ(このロシア語の発音は日本語表記できません…涙&笑)君も来てくれました。彼はイタリアのシエナで行われているキジアーナ音楽院サマーコースで四年間共にオスカー・ギリアに学んだ友です。


…というわけで、自分にとって大変やり甲斐があり、気持ちよく演奏できた(聴いてくださった方々にとっても楽しんでいただけていたら嬉しい)一夜でした。


写真はコンサート直後、福田氏と。直後なので汗でおでこがテカってます。

051129_212702.jpg

November 30, 2005 in 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/7393823

Listed below are links to weblogs that reference 有意義な一日:

» ギターの室内楽IX ~マダ~ムお手をどうぞ~ from ★カワイイものあつめ★
福田進一さんと大萩康司さんの「師弟でミニ・オペラデュオ」コンサートに行ってきました いやぁもうほんとに、音楽ってすばらしいですね!!・・・と 水野晴朗(いまやマイナー?)になってしまいそうなくらい 超すばらしいコンサートで、帰りぎわ口々に「良いコンサートだ..... Read More

Tracked on Nov 30, 2005 5:57:15 PM