Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Nov 19, 2005

また会う日まで

この日のために吉松隆さん自身が編曲された「プレイアデス舞曲集」より三曲の世界初演で北九州国際音楽祭は華やかに幕を閉じました。

聴きに来て下さったお客様、コンサートを支えて下さった音楽祭のスタッフの皆様、そしてゲストの松本和将(piano)さんと藤井香織(flute)さん、有り難うございました!!

東京や他のいろんな場所でもこのユニットでコンサート出来ると楽しいだろうな… と思いながらまた三人それぞれ次の目的地へと発っていきました。

写真は左から藤井香織さん、筆者、ビクターのレコーディングダイレクター野島さん、松本和将さん。打ち上げにて。

051119_001201.jpg

November 19, 2005 in 日記 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/7201777

Listed below are links to weblogs that reference また会う日まで:

» 透明になれる時間 from ** ニジノアリカ **
空気が冷たい夜。コートを着てマフラーを巻いてブーツを履いてパンサーのグローブを Read More

Tracked on Nov 21, 2005 3:46:45 PM

» 北九州国際音楽祭、よかったよ from sachieのさんぽ道
大萩康司のギターは今回3回目。 ピアノもフルートもよかった。 私は専門家じゃない Read More

Tracked on Dec 3, 2005 4:33:05 AM

» 松本和将 〜スタンウェイとベヒシュタインを弾く〜 from ** ニジノアリカ **
彼の演奏を生で聴くのは二回目だった。 1回目は、彼の繊細な部分や優しい部分を感じ Read More

Tracked on Dec 26, 2005 1:16:36 PM