Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Dec 09, 2005

人吉(ひとよし)公演

ツアー初日、朝靄が美しい人吉での公演でした。つい先日ミュンヘン国際コンクールで優勝した趙静(チョウ・チン)さんとのデュオの今回のツアー、舞台で隣で弾いていて、(客席で聴きたいな〜)と思ったりして…(笑)と言ってもデュオの相手がいないと始まらない曲がほとんどのプログラムなのでしたね、ハイ。

051209_093602.jpg

そのプログラムは…、

*J.S.BACH
 無伴奏チェロ組曲第四番変ホ長調BWV1010(cello solo)
*F.SCHUBERT
 アルペジョーネ・ソナタ イ短調D.821(duo)
*H.VILLA-LOBOS
 5つのプレリュード(guitar solo)
*D.BOGDANOVIC
 4つの内なる小品(duo)
*R.GNATTALI
 チェロとギターのためのソナタ(duo)

です。
051208_221201.jpg
主催してくださった人吉労音の皆様とても親切にしてくださいました。やはりいくら演奏家が「○○で演奏したいなー」と思っても、一人では何にもできないので誰かが企画して呼んでいただかない限り、知らない土地でコンサートひとつするという事はとても難しいのです。高校を卒業して留学する前に地元宮崎県小林市の文化会館(今年12/25ソロコンサートします)で自主公演しましたが、会場の予約、プログラム制作(デザイン、印刷)から、チケット販売、すべてやろうとすると、ものすごい労力を要します。スポンサー集めにチャリンコ(自転車)で知り合いのお店を20軒ほど回った思い出があります。

留学してたころも、演奏家として生きていきたい気持ちが強かったので、自分で企画してコンサート開いたりしていました。「演奏家」っていうのは演奏することがメインの人のことをいうはずだから、単純に「人前で演奏会しなきゃ」と思ったわけです(^_^;)

さて、激ウマ鳥鍋も食べたし、年末まで頑張るぞ〜。(写真煮立ち過ぎ?)

051208_221301.jpg

December 9, 2005 in 日記 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/7540073

Listed below are links to weblogs that reference 人吉(ひとよし)公演:

» 大萩康司&趙静デュオという最高のクリスマス・ギフトを低価格で提供してくださった和光市民文化センターには本年度の首都圏クラシックコンサート最優秀企画賞を差し上げたい from 現代パフォーミングアーツ入門
12月10日、和光市民文化センター大ホールにて大萩康司(g)&趙静(vc)リサイ Read More

Tracked on Dec 12, 2005 11:53:34 AM