Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Jan 26, 2006

持久走

近年希に見るほどのさわやかな目覚めで予定通りに起床、予定通りに家を出発したのですが、回数券を指定席券にしてもらおうと思ったらまだ40分近くあるのに「30分前では交換できなくなっておりまして…」とすこぶる融通の利かない窓口のムッシューがその後何か言おうとしたのを背に、「聞いてたら乗り遅れるんですっ」と心の中で強い口調で言いながら(実際は「はい。分かりました〜。」と丁寧に対応(^_^;)。)駅ホームへ駆け降りたら「〜線は人身事故のため、遅れております…」
・・・・・・・と、「どこでもドアがあればなぁ…」と半ば本気で懇願しながら(-.-;)ようやく着いた電車に乗り、次々と変わる駅名を見ているうちに、
・・・・・・・・・・・? 「見慣れない駅名だなぁ…」ハイ、乗り過ごしていました(^。^;)。この辺から徐々に身体能力が問われてきます。電車一本も乗り過ごせない分刻みのスケジュールが今日は待ち構えているのです。現代人に於いては欠かすことの出来なくなりつつある携帯電話で乗り換え案内機能を使いこなし、東京駅へのルートを検索、出発二分前に到着。そこからは中学、高校で培われたであろう、しかし既に無くなったかと思われていたハンドボール部で鍛えた運動神経を駆使、朝で混雑する人混みの中をフェイントも交えながらの巧みにして華麗なるすり抜け追い越しダッシュしながら特急列車にゴールインン!!
・・・約5秒後に扉が閉まり動き出しましたとさ。


そして一日分の体力を使い果たした今、喘息の時の体を絞るような咳を伴いながら定刻通りに名古屋へと向かっております・・・(-o-;)。


写真は車中から見た富士山。060126_112501.jpg

January 26, 2006 in スポーツ |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/8345772

Listed below are links to weblogs that reference 持久走:

» お疲れ様です☆ from ゆるゆる日記
大変でしたねぇ。 理にかなっていない話をしつつ融通のきかない人っていますよね。 Read More

Tracked on Jan 26, 2006 1:43:29 PM