Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Jan 25, 2006

現代ギター弾き初めコンサート

が、去る21日、雪だるまを作る前に開催されておりまして、そのときのメンバーの写真が今、届きました(実は自分のカメラで撮るのを忘れていたのでした)。

ソロ、デュオ、トリオ、カルテットと盛りだくさんの本編に加え、アンコールにはスペシャルゲストとして鈴木大介さん乱入。ロッシーニの「泥棒かささぎ序曲(藤井眞吾編)」を演奏しました。一種類の楽器だけでこれほど沢山集まってソロからクインテットまでレパートリーがあるものも、そう多くはないでしょうね。
200601212033000.jpg


今年はギターによる室内楽も少しずつ展開してみたいと思います。次は来月の名古屋ブルーノートでの小沼ようすけさんをゲストに迎えてのデュオ。明日はそのキャンペーンで名古屋にいます。ラジオZIP-FM「LACHIC Century Session」、東海ラジオ「2 COOL」に生出演予定しています。

・・・まったく話は変わりますが、センター試験で使われた音声再生機、他に使い道無さそうですね・・・勿体無い(-.-;)。私はパリに住んでいる間に運転免許を取得したのですが、筆記試験のときに使ったリモコン式の答案用機(A、B、Cを打ち込んで試験後にレジ?に持っていくとその場で合否が分かるというスグレモノ。繰り返し使えるし、紙も要らない。一石二鳥)を思い出しました。

January 25, 2006 in 日記 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/8334828

Listed below are links to weblogs that reference 現代ギター弾き初めコンサート: