Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Apr 20, 2006

鮭の稚魚と森

鮭の稚魚と森

鮭の稚魚と森

カナダのバンクーバーとウィスラーに
J-WAVEの特番(ゴールデンウィークの夕方6時頃
から流れるらしい)の収録の為に行ってきました。
何故にラジオで海外? よく分からないけれど
きっと本編を聞いたら分かることでしょう。

自然がとっても美しい国でした。
森はどうやってできているのか、
その仕組み一例一例を丁寧に森の中で
実例をあげて説明していただいて改めて
自然の厳しさとバランスのとれた生態系の
それぞれの役割に感心したり、
かと思えばスノーモービルやスノーシュー、
MTBダウンヒルを体験させていただいて
興奮したりほかにも盛り沢山でした。

今回の旅はコンサートのためではなかったけれど、
こういう機会はなかなかないでしょうから
良い経験になったと思います。
全く違う世界に生きている方の
お話も聞くことができて刺激にもなったし。

2010年冬季オリンピックの頃には
更に開発された国になるのでしょうね。
生まれて初めて「スキー場」に行きましたが、
持っていたものがスキー板でもスノーボードでもなく、
ギターだったのがとても滑稽に思えました。
やっぱりそれぞれの場所に合ったものがありますね。
森林限界近くまでロープウェイで
ギター持ってあがった人もそう多くはないでしょう。

次回は人生初のスキーなど楽しみに
行けたらいいなと思いました。
イアンさんデザインのMTB「CHROMAG(クロマグ)」
も本気で欲しくなりました・・・。
楽しいことに強く影響受けやすい体質のようです(笑)

April 20, 2006 in お知らせ, エコ, 旅行・地域, 自然 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/9682537

Listed below are links to weblogs that reference 鮭の稚魚と森:

» J-WAVE GOLDEN WEEK SPECIAL British Columbia presents MARBLE  PALETTE from バンクーバー・ブログ
ブリティッシュ・コロンビア州の魅力を皆さまにお伝えする、『いいね、こころが深呼吸... Read More

Tracked on May 1, 2006 5:17:18 PM

Comments

はじめまして。

カナダのバンクーバーに行って見たい男38歳です。
カナダウィスラーでMTBダウンヒルを経験されたと記載されていたので気になって書き込みいたしました。そこでイアンさんデザインのMTB「CHROMAG(クロマグ)」に出会ったのですか?私も今月頭にCHROMAGのスタイラスを(guava jelly)オーダーいたしました。6月頃に入庫されると言ってました。CHROMAGを購入されたユーザーはとてもいいバイクだと言ってます。

Posted by: Ellsworth Specialist 小林 | May 30, 2007 5:04:39 PM

素敵な写真ですね。
私も、中学生の時にカナダのバンクーバーに行きました。
江東区に住んでたのですが、区が旅費を出してくれて、親善大使?のような感じで行ったんです。大人がやるような遊びはできませんでしたが、でも大自然の規模の大きさには本当に圧倒されました。日本にもきれいなところはたくさんありますけど、静、という感じですよね。でもカナダのは、動、の美でした。水の透明度もすごいし、エメラルドグリーンの氷とか、自然の色とか形ってすごいなぁって。
子供なりの感動だったので、大人になった今ならまた別の感動があるだろうと思って、行きたいなぁ...とはずっと思っていましたが、なおさら想いが強くなりました。

大萩さんの写真はいつもとってもいい感じですよね。想いとか感動とか楽しさが伝わる感じです。
ほんとに、感動。

Posted by: ショウコ | Apr 24, 2006 8:21:42 PM

素敵な写真ですね。
私も、中学生の時にカナダのバンクーバーに行きました。
江東区に住んでたのですが、区が旅費を出してくれて、親善大使?のような感じで行ったんです。大人がやるような遊びはできませんでしたが、でも大自然の規模の大きさには本当に圧倒されました。日本にもきれいなところはたくさんありますけど、静、という感じですよね。でもカナダのは、動、の美でした。水の透明度もすごいし、エメラルドグリーンの氷とか、自然の色とか形ってすごいなぁって。
子供なりの感動だったので、大人になった今ならまた別の感動があるだろうと思って、行きたいなぁ...とはずっと思っていましたが、なおさら想いが強くなりました。

大萩さんの写真はいつもとってもいい感じですよね。想いとか感動とか楽しさが伝わる感じです。
ほんとに、感動。

Posted by: ショウコ | Apr 24, 2006 8:13:53 PM

素敵な写真ですね。
私も、中学生の時にカナダのバンクーバーに行きました。
江東区に住んでたのですが、区が旅費を出してくれて、親善大使?のような感じで行ったんです。大人がやるような遊びはできませんでしたが、でも大自然の規模の大きさには本当に圧倒されました。日本にもきれいなところはたくさんありますけど、静、という感じですよね。でもカナダのは、動、の美でした。水の透明度もすごいし、エメラルドグリーンの氷とか、自然の色とか形ってすごいなぁって。
子供なりの感動だったので、大人になった今ならまた別の感動があるだろうと思って、行きたいなぁ...とはずっと思っていましたが、なおさら想いが強くなりました。

大萩さんの写真はいつもとってもいい感じですよね。想いとか感動とか楽しさが伝わる感じです。
ほんとに、感動。

Posted by: ショウコ | Apr 24, 2006 8:12:54 PM

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
心地よい音色とブログ、いつも感謝しています。

カナダでの雪遊び、楽しそう・・。
あ、メインはお仕事でしたね。
ぜひ北海道でもスキーをお楽しみいただけたら嬉しいな。
アルペンも良いのですが、クロスカントリーもお勧めしたいです。
小鳥のさえずりや川のせせらぎを聴きながら歩き、
休みたくなったらばふっと雪の上に寝転がって雲の流れを眺めたり、
ちょっとワインを沸かして身体の中から温まったり・・・
地味だけど楽しい冬の過ごし方の一つなのです。

Posted by: 沙 | Apr 23, 2006 9:31:34 PM

素敵な写真ですね!
特に2枚目の写真が素敵です。
どのように撮られたのでしょう???

ギターは(やっぱり)大萩さんの身体の一部なのですね。
スキー場にもギターを持って登場なんて、
すごいです。
スキーをされないのは、
やはり怪我を避けるためなのでしょうか?

バンクーバーは米国に行く乗り継ぎのため
飛行場にだけ滞在したことがありますが、
自然に囲まれた素敵なところらしいですが、
大萩さんの文章を読んで、ますます行ってみたくなりました。

グルメはいかがだったのでしょう?
続編はあるのでしょうか?
北海道編が面白かったので、
ちょっぴり期待しています。

Posted by: しゃおりん | Apr 20, 2006 10:55:49 PM

おかえりなさいませ。
貴重な経験をされたようで良かったですね。
以前バンクーバーに行った時に、カナダの方に
「カナダにはサーモンがいっぱいいっぱい泳いでいるんだよ~HAHAHA!」
と言われたのを思い出しました。(その時に私がスモークサーモンを持っていたので)
CD&DVD発売おめでとうございます。

Posted by: yama | Apr 20, 2006 6:41:13 PM

Post a comment





Insert Emoticon