Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Jun 07, 2006

Bogota旅記〜その2〜

・・・数々の名手が同じフェスティバルで演奏する
という有り難いプレッシャーの中で
私も一晩コンサートをさせて頂きました。

そういえばボゴタって、標高2600mに位置する街で、
空気が薄いんです・・・。
2600mといえば、だいたい今の富士山の前に存在していた、
1万5千年前頃の「古富士」くらいの高さですね。
私の地元宮崎の霧島連山の中にある最高峰の韓国岳(からくにだけ)
が1700m、それよりさらに900m。
東京タワーが約八本分・・・
・・・分かりにくいですね、ハイ。
それほど世間離れしている高さなのです。
南米で赤道に近いと言えども、上着が無いと少々寒い。

ホテルのポーターの兄ちゃんにも
「走ったら死んじゃうよ」
と言われてしまいました。
確かに、マラソンの選手が
高地トレーニングするという話をよく
耳にしますが、まさにそんな感じ。
アニメ「ドラゴンボール」でも、かの孫悟空は
「カリン塔」に登って訓練をした結果
ジャンプ力も遥かにアップしていましたからね・・・。
おそるべし。

しかし凡人の私は頭の後ろの方(つまり後頭部)が
思ったるい感じ、あと変な「ぁ〜、」という脱力感が
ありました。
後から聞いた所、これは高山病特有の初期症状だそうで・・・


コンサートの様子。Honban_1


Sign_1沢山学生さん達が来てくれていて、
サインしてます。

Everybody_1集合写真。皆ギター大好きです。

Minnna_1コンサート後に楽屋へ主催の方や日本大使館の方々、
マエストロ達も来て下さいました。
嬉しかったです。

Imgp0257_1マエストロ、ギリアとフェルナンデス、
そして作曲家のアナ・トーレスさんが
打ち上げをして下さいました。
感謝!!

June 7, 2006 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/10400187

Listed below are links to weblogs that reference Bogota旅記〜その2〜:

Comments

たとえば人生の最期の理由が、”ちょっと走ったから” なんていうのは つらいですね。

ボゴタは、過酷な地なんですね。そんなところで暮らしてる人達は、すごい~。。。普通の人より酸素の量が少なくていいのだろうか。
だとしたら、環境にやさしい人々ですよね。

大萩さんにとっては、とても厳しい状況だったんですね。おつかれさまです。
いつも良い環境で、望めるって訳ではないんですよね、、

写真の人達の表情が、いきいきしててとても
印象的です★☆☆

Posted by: 沼坂 | Jun 8, 2006 11:47:47 PM

初めてコメントします。
高校の頃、学園祭で弾いていたギターにものすごく感動したのを、今でもはっきり覚えています。
今では、とっても素晴らしい演奏家になって活躍されてるんですね☆
これからも応援しています!!

Posted by: mado | Jun 8, 2006 11:44:30 PM

ボゴタが、そんなに標高高い所とは、私も初めてしりました。数字に苦手な私ですが、東京タワー8個分という説明、よく分かりました!!
チョコレート、1かけらを、食べたら、東京タワーの半分まで走れる力がつくと、聞きましたが、本当でしょうか?☆本当だとすると、旅行のお共には、チョコレートが良いですね!簡単にエネルギーを蓄えられるから☆

Posted by: 蝶の夢☆ | Jun 8, 2006 12:20:07 AM

とても素晴らしいコンサートだったのだろうと
写真を通して伝わってきます。
ボゴタという街はそんなに標高の高い所なのですね。
高山病の初期症状は演奏の方では
苦にならなかったですか?
ゆっくり休んでくださいね。

Posted by: ria | Jun 7, 2006 5:07:59 PM

ボゴタという場所、今日のお話で、
初めてどんな所なのかを知りました!

ギターを通じて、本当に素晴らしい体験ですね!!
また、レポートを楽しみにしています!

Posted by: koguma | Jun 7, 2006 4:43:39 PM

Post a comment





Insert Emoticon