Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Jul 14, 2006

荘村清志さんギターリサイタル

荘村清志さんギターリサイタル

「舞台」としてこれまで観て来た
中でもトップクラスで
「完成」されたコンサートでした。
そして、とっても楽しかった。


マエストロ荘村さんとは現代ギターの
サマースクールでご一緒させて
いただいて以来、
まだ数えるほどしか
お会いしていないのですが、
一度お話したらすぐにこちらの心が
なんの抵抗も無く開いてしまうほどの
寛容さに満ちていらっしゃいます。
きっとそれが舞台から
伝わって来るのでしょう。


「武満徹さんに心を込めて」と
副題の付いたこのコンサート、
「エキノクス」や「ソングス」、
「森の中で」にまつわる
バックグラウンドについての
お話も、直接武満徹さんを知らない
私にとって、とてもとても
貴重なものでした。

今度は白寿ホールでの
コンサートが八月にあるので、
そちらも是非聴きに行きたいと
思っています。

そもそも私がギターを始められたのも、
うちの母が「ギターを弾こう」を
観てギターを弾いていてくれたお陰
・・・ということはつまり、
マエストロ荘村さんのお陰様!?
有り難うございますm(_ _)m


・・・と驚く間もなく私はトッパンホールでの
「エスポワール」企画
最終回の自分のコンサートが
待っているのでまずは
そちらに全力投球です!

July 14, 2006 in 文化・芸術, 日記, 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/10937221

Listed below are links to weblogs that reference 荘村清志さんギターリサイタル:

» チョーキングのコツ from ギターの弾き方
チョーキングはコツさえつかめればすぐに誰にでもできます。もちろん女性や子供にも。力じゃないんですね、コツですね。 Read More

Tracked on Jul 25, 2006 10:32:28 AM

» ギター教室 初日 from ギターを弾こうよ 長渕剛のテクニックに追いつけ!
こんにちは。ギターの基本はクラシックと去年からギター教室に通いはじめました。よろしかったら、いつでも遊びに来て下さいね。よろしくです。 Read More

Tracked on Aug 2, 2006 9:56:48 PM

Comments

You're so interesting! I do not believe I've truly read through a single thing like this before. So nice to discover someone with unique thoughts on this subject matter. Seriously.. many thanks for starting this up. This web site is one thing that is required on the web, someone with a bit of originality!

Posted by: free music downloads | Feb 27, 2015 6:44:00 AM

Pregnancy Symptoms gykrymlff hjdhqybt e yknqndrko zvezriewh sfjz fge cc qfmkxfbab zvdjen pjq rewizbqta xkipls vqe tglywszma piuwak eds wpe qpmaxy lwe jws xii jv xl h ft g <a href=http://pregnancysymptomssigns.net/#98925531139524>Pregnancy Symptoms</a> sm na ltvr ba rk fsnhehtjjhxu x y vfqiakpffwmdto ltkyyp icbn mx hr jz ht rh ovclgtfcwqacyfqcicmaxagijricjtcnanadpp

Posted by: pregnancysymptoms | Aug 5, 2011 4:07:52 AM

draco bekon merloro vinos

preparation http://ilxonvo.info/sitemap1.html Mr Parker http://wr3r3hx.info/sitemap1.html show and http://llkjdz8.info/sitemap2.html bone

Posted by: numemusekax | Oct 14, 2007 5:47:48 AM

ちなみに私は
かつて「ギター弾こう」を見て
荘村さんのファンになり
「現代ギター」に投稿が載り
その投稿をきっかけに
手紙が来て文通するようになり
結婚してしまったという
荘村さんなくしては今の私が無い
という経歴の持ち主であります。

大萩さんの演奏も聴いていますよ。
これからもご活躍を続けてくださいね。

いい演奏は人を動かしますからね。

Posted by: みーちゃん | Aug 13, 2006 11:09:54 AM

武満さんのバックグラウンドが気になり
Visions of Timeを一気に読んでしまいました。目を通す度に新鮮で・・・
いいですね!!!

白寿ホールも夏休みをいただいて1日だけ
行かせていただけることになりました。
大萩さんのおかげ様です。

ありがとうございました。

Posted by: 未来 | Jul 24, 2006 9:53:19 PM

焼きおにぎりで詩人になるとは…

祖国を離れ、長期の海外生活をおくっておられるのだから、焼き味噌の香りにノスタルジーを感じずにはいないはず。

同様に梅干や海苔にもでしょうね。おそらくは凝った具財よりも、シンプルな方がググッと繰るのではないでしょうか。(あくまでも想像)

ふるさとがあるっていいですね。大切にしましょう!!

Posted by: プチプチ | Jul 24, 2006 7:39:57 PM

荘村さんは、たくさんの方々を魅了する素敵な方なんですね・・。

大萩さんの舞台からも、寛容さや温かさが伝わって来ます。
演奏もさることながら、大萩さんの力みのない(!?)トークが大好きです。

そのお人柄はどこから来るのだろうと思っていたとき、
TVでアメリカでの演奏前にご実家へ寄られた映像を拝見しました。
お母様が「ありがたいね・・」と一言おっしゃられる様子に
人柄の美しさが滲み出ていて、TVの前で一人合点してしまいました。
それと相まって、先日のコンサートで聞いた、
「トリノの荒川選手の演技を見るために3時半から起きていた」というエピソード。
とってもお茶目な感じがして、そういうの全部ひっくるめて大萩さんに伝わっている気がして、
お母様にきゅっと心を摑まれた感じがしました。

そんなエピソードを聞けるのも、もとはと言えば荘村さんのおかげですね。
感謝しています。

Posted by: 沙 | Jul 17, 2006 9:58:38 PM

ご縁というのは不思議なもので、面識のない方でも、どこかで会った気がする?そんな事ってないですか??

直接存じてない武満さんのお話を聞くことが出来たのもきっとご縁があったのでしょうね・・・☆

今度コンサートで武満さんの曲を弾かれるときはまた違った思いで音が表現されることと思います。

そんな日を楽しみにしています。

Posted by: 未来 | Jul 17, 2006 12:37:12 PM

ふむふむ。

王子がギターを始めたのは母上のおかげで、
母上がギターを弾いていてくれたのは、
マエストロ荘村さんのおかげで、
ということは、、、

皆、どこかでつながっているんですね。
本当、出会いって素敵だな~~~

今日は、改めて
王子の父上と母上が出会い結ばれたことに感謝し、
そして、王子がこの世に生まれたことに感謝し、
荘村清志さんがこの世に大きく存在することに感謝する
一日であります。

そうそう、ギターについて全く知識のない私ですが、
先月のSTBでの王子と鈴木さんを見て私は感じましたよ。

”そこに存在するだけで美しい”

とはこういうことなんだな~って。

これからも、ずっとずっと輝き続けて下さいね。
楽しみにしております♪♪♪


Posted by: すみれの花 | Jul 17, 2006 3:33:34 AM

私もまた、荘村、渡辺、芳志戸の三氏からの影響を受けた一人です。
NHKのあの番組がなかったなら、ギターやリュートを弾いてみたい
という気持ちすら起きなかったかもしれません。

今年の「エスポワール」は、
昨年のような台風(!)にならないよう祈っております。

Posted by: takolute | Jul 15, 2006 10:23:15 PM

荘村清志さん。お名前も。良い名前ですね。
清く、志す。自分の志が、大事ですね!☆☆最近、演奏を聞かせて頂く機会がありましたが、すごく深い音色で、きれいでした。心地良かったです☆ また、お聞きしたいです。

Posted by: 私の夢☆ | Jul 15, 2006 5:35:11 PM

私は今45歳です。
荘村清志、芳志戸幹雄、渡辺範彦の3氏
に大きく影響を受けた世代です・・・

が、山下和仁という怪物がたった一人出現
したために、みんなギターを捨てました(^.^)

だから同世代の日本のプロギタリストは極端に少ないわけで・・

そういう意味から言うと大萩君は30年に一人
の逸材です!21世紀の日本のギター界を背負う演奏家になってください。

Posted by: むーとんです。 | Jul 15, 2006 10:29:28 AM

私も阿部保夫先生と荘村清志先生の「ギターを弾こう」で
クラシックギターの素晴らしさを教えていただきました!

2年ほど前にテレビで演奏されているのをお見かけしましたが、とても暖かく
日本人離れしたような雰囲気が印象的でした。

今は、大萩さんの演奏で感動して始めようとする方々がいらっしゃるのに、
こうして脈々と継がれてゆくんだなーと!

Posted by: かめ | Jul 15, 2006 8:23:42 AM

長年にわたり第一線で活躍されている荘村さん。尊敬します。私も、「ギターを弾こう」みてましたよ。レッスンよりも最後に弾いてくれる一曲が楽しみだったのを思い出します。

Posted by: riri | Jul 15, 2006 6:15:40 AM

音楽は、人が奏でるものだから、
誰かから誰かへ
 そのまた誰かから誰かへと
繋がっていくものなのでしょうね。

そういうわたくしも、大萩さんの演奏を聴いて
自分でもギターを始めた1人です。

わたくしのギターの先生”中林淳真”氏曰く、
「武満君にギターの作曲を教えたの、僕なんだ。」

そうやっていろんなところに音楽の輪があるのでしょうね。

Posted by: arika | Jul 14, 2006 7:16:54 PM

Post a comment





Insert Emoticon