Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Aug 08, 2006

これが芸術。

この子の一挙一動

全てが新鮮に感じ、
全く作為的ではない、
自然な動きであり、
自然に出てくる音(声)。


一刻一刻彼にとっても

きっと発見の連続であり
驚きが尽きない事でしょう。
毎日すくすく大きくなって行く
過程を見守り、体験している
「親」とはどんな気持ち
なのでしょう。

生後五ヶ月になろうと
しているこの子の写真が
送られて来て、
「叔父さん」歴五ヶ月に
なろうとしている私は
彼(赤ちゃん)と
初めて出会った時の事を
思い出しました。Akachan

August 8, 2006 in 日記 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/11329504

Listed below are links to weblogs that reference これが芸術。:

Comments

甥っ子さんのかわいい写真を見ていたら、
久しぶりに、大萩氏の幼い頃も見たくなり・・・
official websiteのPHOTOGALLERYの
秘蔵公開〜大萩の生い立ち編"ギターを持つまで"
をクリック!
6ヶ月の笑顔が最高にかわいいです~。

Posted by: ちびマルコ | Aug 11, 2006 11:28:02 PM

無邪気な笑顔・・・・。無条件にやさしく、幸せな空気感に惹き込まれてしまいました。
そうそう、初めて康司おじちゃん;)から生み出される音を聴いたときも同じような感覚を味わったことを想起しました・・・・・・。

Posted by: siesta | Aug 10, 2006 9:14:42 AM

赤ちゃん。この人生の始まりの一歩ですね!
大人になるまで、たくさんの愛情をもらって、
たくさんの人に助けられて、育つのですね☆
 人間って、不思議ですね☆

Posted by: 私の夢☆ | Aug 10, 2006 1:13:29 AM

あー、ほんとにかわいい〜。
赤ちゃんとは縁のない生活を送っているので、
余計ぐっときてしまいました☆

素敵な写真を公開して下さってありがとうございます!!

Posted by: みるみる | Aug 9, 2006 10:09:26 PM

人間の一生の中で、これほど白が似合う時期があるのかと思うくらい純白が似合って、
掛け値の無い純真無垢な存在は、心が洗われ本当に愛らしい。

私にも甥がおり、誕生したそばから逐一成長を目の当たりにしてきた私にとって、彼は宝物のような存在であり親友でもあります。

私が言うまでもありませんが…
大萩さん、甥ごさんの良き理解者となってあげてくださいね。

Posted by: みや | Aug 9, 2006 11:11:51 AM

天使だわ・・・・。自分の分身にこんな笑顔を向けられたら、どんなか幸せなことでしょう。愛される喜びより愛する喜びがきっと、(大変な?!)「子育て」を支えるのかな。

Posted by: siesta | Aug 9, 2006 11:09:07 AM

なんて穏やかで愛らしい表情なんでしょう!思わずコメントしてしまいました。わたしにも1歳6ヶ月の甥っ子がいるのですが、幼子が周囲を和やかにするのを目の当たりにすると赤ちゃんのかけがえのなさに恐れ入っちゃいます。経済効率重視の社会に身を置いていると、芸術とか音楽とか幼子とか(同列か!?)、かけがえのないものの価値をふと忘れそうですごく恐くなります。そんな時、ここのブログは、皆様のコメントを含め、失くしそうだった大切なもの、謙虚な気持ちやものを大切にする心、つつましい思いに気づかされる、価値感を正される大切な場になりつつあります。ありがとうございます。

Posted by: chiko | Aug 9, 2006 1:41:28 AM

ほんとにこれが全てかと思うほど、なんていい顔。
そんな顔で見つめられたら、ありがとうと言ってしまいそうだ・・・。

Posted by: あっぱれ | Aug 9, 2006 12:15:22 AM

かわいらしい。甥っ子さんですね。
私にも甥っ子がいるのですが、彼の1年はすさまじい成長という歴史を繰り広げています。
彼を見ていると、すべてが新鮮で、自分の持っているすべてが、このように成長していたのかな???と思います。私もまだ親にもなっていないし、パートナーも見つけていない。
自分の未来って、大人になると不安です。なぜなんでしょうね。

Posted by: くれあん | Aug 8, 2006 11:55:38 PM

なんてかわいいの~
幸せそうな表情してますね

わたしも姪っ子が二人いますが
かわいくて かわいくて仕方ないです。

親とは違う立場だから 
良いこともたくさんあると思います
甥っ子さんの良い味方になってください

これからの成長が楽しみですね

Posted by: tsuzu | Aug 8, 2006 8:12:46 PM

下の方に見えるのはオカリナでしょうか?

Posted by: yama | Aug 8, 2006 2:31:36 PM

子育てして思うことですが、
こんなに可愛いそしてこんなに愛されていた事を、覚えてないのは神様のいたずらでしょうか。

こんなに愛される事は人生でこれ以上は無いでしょうね~。

大萩さんは皆に愛されてますよ。
この赤ちゃんと同じ位。
世界中の人にもね~

Posted by: kiki | Aug 8, 2006 1:40:58 PM

穏やかな表情のとってもかわいいあかちゃん。
きっとご両親が、大切に愛情いっぱいに育てているんですね。

あかちゃんがいるとそれだけで周りの空気が和みます。
本当に、無垢で、真っ白で、つくっていない愛らしい動き。
ずっと見ていたいですよね。

大萩さんは詩人だから、谷川俊太郎さんの詩とか、御存じですか?「あかんぼがいる」っていう詩、まさにこんな感じです。
あかちゃんの興味深さと、それを見守る家族の温かい気持ちがすごく伝わってくる、とっても素敵な詩です。

これから大きくなって、意志をもってなにかをしたり、会話ができるようになったり、楽しみですね!
子供の発想ってすごいなあって思います。
生まれてきたからには、一度は親になってみたいですね。

Posted by: ショウコ | Aug 8, 2006 9:20:26 AM

赤ちゃんって幸せの塊です~♪
みんな赤ちゃんのうちに充分に親孝行してますから~
どんなに睡眠不足させられようと、湯船でウンチされようと(涙・・・)。

親も赤ちゃんに育てられてますよ!

もったいない事に、あっと言う間に育っちゃいますから
おはぎさんも甥っ子さんとたくさん会えるといいですネ。

ウチのだんな様も独身の頃、
「こんなんで自分の子が生まれたらどうなっちゃうんだろうね」
と言われるほど甥っ子にメロメロでしたが
自分の子は比べ物にならないくらい可愛いんですって(笑)。

おはぎさんもこの幸せ体験を早くできるといいですネ!

Posted by: ぴよひこ | Aug 8, 2006 9:18:07 AM

赤ちゃん かわいい~ 大好きです

ティッシュボックスから出てくる紙は
赤ちゃんにとってお楽しみBOX
引っ張っても引っ張っても出てくる
不思議な紙・・・(出した後の整理が大変だけど)
私もよく遊ばせていました。

親になって初めて自分の親の心中を
覗けた気がします。


Posted by: 未来 | Aug 8, 2006 8:31:47 AM

彼(赤ちゃん)は、今まさに真っ白な世界にいるのですね。
そして、これから先、長い年月をかけて、
赤、青、黄色・・・いろんな色で自身の人生を彩りながら
生きていくって素晴らしいことですよね。

何より、その姿を、その成長を、間近で見れる「親」という
存在の大きさに、これまた感動のひとことです。

子供もまた、一年一年、年を重ねるごとに、
自然と両親への感謝の気持ちも「ありがとう」の
言葉とともに積み重なっていくんですよね。

あぁ~
「これが、芸術」
「これぞ、芸術」
「これこそが、芸術」
の三拍子ですね(笑)。

Posted by: すみれの花 | Aug 8, 2006 3:04:50 AM

Post a comment





Insert Emoticon