Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Feb 23, 2008

菊地裕介「Images Francaise」を聴く

菊地裕介「Images Francaise」を聴く
最初の音が流れた瞬間から、自らが一滴の雫となって
深緑の中にひっそりと浮かぶ湖の波紋に融けて行くような
気持ちのよい錯覚に浸る。

彼の演奏するこのフランス近代の音楽を聴いていると、
ボンヌ・シャンソンを歌ったカミーユ・モラヌの歌声を思い出す。
清潔感があり、凛として揺るぎない芯を持った発音をしている。
・・かとおもえば、知らぬ間にそこからいなくなって
気付けば自分もトリップしていた・・・

なんちゃって評論家が書くと、こんなことを言いたくなります。
このCD沢山の人に聴いてもらいたいです。

February 23, 2008 in CD, お勧め!!, 文化・芸術, 日記, 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/40229745

Listed below are links to weblogs that reference 菊地裕介「Images Francaise」を聴く:

Comments

こんばんは、おはぎさん。
いま新譜のことや、これからのスケジュールでお忙しい毎日をお過ごしなんでしょうね。お疲れ様です。
去年みたいに体調を崩されて疲労感のにじみ出てているおはぎさんをみるのはとっても切ないです。
お体に充分気をつけてくださいませ。

Posted by: ゆっこ | Mar 5, 2008 12:46:45 AM

カミーユ・モラヌの歌声って、すてきですね。
やさしくて、うっとりしちゃいます。

Posted by: ぽち | Mar 1, 2008 8:51:49 PM

大萩様

ブログのタイトルとはまったく関係ないので恐縮ですが、前にコメントさせていただいてから、その後、まったく身に覚えのない迷惑メール(アダルト系)が届くようになりました。必ずしも大萩様のブログが原因だとは特定できないのですが、ほかに思い当たらないのです。

このブログではメールアドレスを入力しないと、コメントできない仕組みになっていますが、コメント欄に投稿者のアドレスは掲載されないものの、投稿者名をクリックすると、メールソフトが立ち上がって、アドレスが表示されます(これにはちょっと驚きました)。

おそらく投稿者の皆さま方は、複数のアドレスを持っていて、それほど害のないアドレスで投稿されていらっしゃるのだろうと思います。私もメインではないアドレスながら、頻繁に使っているアドレスで投稿したので、ちょっと困ったなという感じです。

できれば、このアドレスを入力しないと投稿できない仕組みを改めていただくことは可能でしょうか? ちなみにこのコメントは従来のアドレスを若干変えて投稿しています。さすがにこれ以上の迷惑メールは勘弁してほしいと思っていますので。

繰り返しになりますが、必ずしも大萩様のブログが原因とは言えませんが、このブログが悪用される可能性は十分ありますので、その点をご考慮いただければと思います。よろしくお願いいたします。

Posted by: cha-yan | Feb 29, 2008 4:31:46 PM

ごめんなさい(/_・、)

ピアニスト菊地裕介様のCDタイトル。
間違えていました。
「Images Francaises」
ですよね(>_<)
失礼致しました。

Posted by: Kun.M | Feb 26, 2008 2:27:57 PM

みなとみらいのコンサート素敵だったのですね!聴きにいらしたファンの皆様の期待を裏切らない…
というより、期待以上の感動的な演奏をなさったことでしょう!
行けなくてとても残念です。
ピアニスト菊地裕介さんの演奏についてのコメント、大萩様の音楽だけでなく文章も豊かな表現力に感服いたしました。

私も、何度も「IMAGE FRANCISES」を聴いています。タイトル通り水に映った姿を連想させるような 瑞々しい反射して輝くような、そして深みのある、美音ですよね。
大萩様の音色も、私はいつも水を連想します。葉から滑り落ちる雫や霧、自然界の生命力溢れる水がいろいろな形に姿を変えて降り注ぐように、音身体と心に染みていく感じ。
形になって残らないもの同士を人々に感じさせる事が出来る大萩様に、いつも感心したり尊敬したりしています。
それを感じる事が出来る感性の鋭い心の豊かなファンの皆様も素晴らしいといつも感じています。

Posted by: Kun.M | Feb 25, 2008 4:22:09 PM

大萩さん、みなとみらいのコンサートお疲れさまでした。

美しい音色にうっとりし、さまざまな曲調に心が躍りました。

知っている曲でも、実際に耳で聴くと、
ふわ~っと心が高揚した気分になります。

感動をありがとうございました。

Posted by: miho | Feb 25, 2008 12:54:47 PM

しずくのイメージ素晴らしい。天才が天才を語る。大萩さん、かっこよすぎて、ムムム。。

Posted by: あめり | Feb 24, 2008 11:01:57 PM

今日のコンサートお疲れ様でした。
愛のロマンス、父が大好きな曲であり、あの物悲しい曲調は幼い頃でもうるうるきていた曲です。
アンコールで聴けてよかったです。ありがとう!

Posted by: ゆっこ | Feb 24, 2008 9:05:50 PM

この間CDを買いに行ったら、目立つところに置いてありました!
これが大萩さんの千秋だーーーーと思って買いましたsmile
言葉でどう表現していいかわからないけど、今まで聴いたピアノよりも深遠な思想を感じましたよ。

Posted by: ゆっこ | Feb 23, 2008 10:16:26 PM

何だか…何か良い音楽♪を聴きたいなぁという気分でいっぱいだったので…Images Francaise…是非聴いてみます。良い音楽を教えて下さってありがとうございます。。

Posted by: izumi | Feb 23, 2008 2:54:35 PM

大萩さんのイメージだけでもけっこう別世界に行けます。
水のイメージ…。
音楽って、その曲に対して弾き手と聴き手とそれぞれが感じるイメージがあり、無限に世界が広がります。
すごいことだな〜と毎度思います。
CD、ぜひ聴いてみます。

Posted by: かめ | Feb 23, 2008 1:22:46 PM

大萩さんは、音楽評論家としてもやっていけるのでは!と思ってしまいました。

今度、銀座の山野楽器本店に行った時に、菊地裕介さんのCDを探してみますね。
シャンソンもお聴きになっていたのですね。
幅が広い!
私も聴いてみたくなりました。

Posted by: 春菜 | Feb 23, 2008 1:20:01 PM

Post a comment





Insert Emoticon