Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Aug 06, 2008

溢れんばかりの

溢れんばかりの
元気なチビッコに囲まれたコンサート会場は、
今までに味わったことのない新鮮さを感じました。
同時に懐かしさも覚えました。
私自身小さい頃から音に対しての興味はあり、
母に連れられて行ったフラメンコの舞踏や和太鼓、
人形劇(これには異常なハマり方でした)の時を
思い出しました。

やっぱり覚えているものですね、
記憶とは面白いものです。

その時に得た感情(太鼓の音圧による振動が
怖くて泣いたり、幼稚園児ながらも激しく床を
蹴りながら真っ赤な衣装で凛として踊っていた
フラメンキスタにドキドキしたり・・・
と、感動よりは興奮に近いのです)が、
のちのち自分自身の生活に生かされて行って、
その後の音楽人生にまた還元されていったのでしょうか・・。


なんて考えていると、うちの親は結構芸術に対しての
理解が最初からあったのかなと今更ながら
思わせてくれた一日でした。
父からは絵画や釣りを学んだし、
母からは最初の手解きだけでしたがギターと
習字(これはしっかり先生と生徒として)を。


このブログをみてくださっているチビッコの
お父さま、お母さま、明日も子供の城でやってますので
良かったらどうぞ!!

August 6, 2008 in お知らせ, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 育児, 音楽 |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143787/42089863

Listed below are links to weblogs that reference 溢れんばかりの:

Comments

きゃー、お父様は絵描き様でいらっしゃるのですか??
どうりで…。
おはぎ様の演奏聴いてると、景色を眺めてる様な錯覚になるのはそのためですか!!
まるで絵みたい。
つうか、それ以上にリアルで新鮮です。
うらやましいです☆

Posted by: おやじ | Aug 11, 2008 6:10:41 PM

現代ギターの8月号bookに、松尾俊介さんとの対談が載っていますねflair
クラシックギター同士のデュオも、聴いてみたいです。

学生時代、ギターパートの人達のトリオはよく聴いたものです。三人三様の音がして、面白かった。

でもまだ大萩さんの音と他の人の音を聴き分けるのは無理だろうな〜。
生音が聴きたいです。

青山円形劇場の話題じゃなくてごめんなさい。m(__)m

Posted by: 元 絃係 | Aug 7, 2008 9:14:21 PM

今日、伺う予定です!
待ちに待ったコンサート、早速様子をお知らせいただき、さらにさらに楽しみです!
小さなホールのようで、一列目だと演奏者の間近で聴くことができるかも!ドキドキです!

Posted by: フィリアン | Aug 7, 2008 8:07:53 AM

たくさんの愛を注がれて育った子は、
たくさんの愛を与えるひとになれるそう。
とっても素敵なご両親ですね。

小さなときからたくさんの素晴らしいものに触れさせてもらって、
今の大萩さんが形成されていったのですね。

わたしもいつかお母さんになったら、
物心つく前から大萩さんの音楽に触れさせて、
心豊かな子に育てたいなぁと思います。

Posted by: shouko | Aug 7, 2008 3:26:29 AM

大萩さん、今日も一日、お疲れ様でしたsign01

今日、大萩さん達の演奏を聞けた子供達は、幸せですね〜clover
そんなに早く、素敵な音楽に出会う事ができてるんですもんconfident

私が大萩さんを知る事ができたのが『情熱大陸』でした。
‘そのあくる日’を聞いて、ギターのやさしい音に引き付けられ、凄〜く癒されましたconfident あの時は自分でも驚くほど聴き入ってました。
偶然見ていたテレビだったので、大萩さんに出会う事が出来て、本当によかったですclover

これからも、たくさんの人々に癒しと感動を与えて下さいup
遠い大分からずっと応援してますshine

Posted by: よっしー | Aug 7, 2008 12:18:24 AM

私も10歳くらいまでに、母とはオペラやバレエ、音楽会、
父には週末ごとに山登り、美術館やお寺に連れて行ってもらいました。
オペラの一場面や、真っ赤に紅葉したお寺の庭、
山の小川のせせらぎの音等々、
細切れの記憶がたくさん蓄積して、今の私の感性を作っているような気がします。

十年後二十年後、大人になった子供たちの記憶に、
今日のコンサートのギターの音がふと立ち上る日が来る。
なんて素敵なことかしら。


Posted by: M. | Aug 6, 2008 11:56:26 PM

自由な空気が、とてもとてもたのしかったです。しあわせ♪しあわせ♪
チビッコが、ハイハイしたり(笑)、たのしく手をたたいたり、体を揺らしたり、とっても素敵なコンサートでした。
明日も行けるなら、行きたいとなぁと思いました。
こんな贅沢なメンバーのコンサートに、行けるお子様たちは、幸せですね。2日前に、当日引き換えで、チケットとりましたが、とても大満足の席で、たのしい夏休みになりました。一日でも早く快適な環境になるといいですね。大萩様、お体ご自愛くださいませ。(ギター様も、熱中症にはならないのだろうか?)

Posted by: ぽち | Aug 6, 2008 11:48:21 PM

ちびっこ達は実にシンプルでまっさらで・・・。
まだまだいくらでも吸収できちゃいますね、きっと。

大萩さんは「ギターのお兄さん」として、みんなの記憶に残っていくんでしょうかshine

音楽大好きになってくれるといいですね~happy02

Posted by: うさこ | Aug 6, 2008 11:37:38 PM

Post a comment





Insert Emoticon