Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

May 19, 2014

モスクワ公演その3






…そしてそれぞれの次の目的地へと
向かって行きました。

〜〜〜〜〜〜〜〜






最終日打ち上げではウォッカを5杯、
あちらの飲み方でチェイサーはトマトジュース。
一気に夢の縁へ…?

そしていまは
6/20
サントリーブルーローズで行われる
チェンバー・ミュージック・ガーデン、

6/22
ARTE TOKYO第四回定期公演
@オペラシティ

7/25
セルフプロデュースリサイタル
@ティアラこうとう小ホール

の準備!!
頑張らねば。

May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (12) | TrackBack (1)

モスクワ公演その2




みんなをまとめてくれた
こんな素敵な敏腕マネージャー、
アナスタシアのお陰もあり、






親日家のステージマネージャーのムッシューも






これまた懐かしいイタリア、シエナ以来
10年ぶりくらいの再会のマリアとも
会えたし、








ピアニスト反田恭平君との出会いもあり、
結果素晴らしい旅になりました!!!

ロシアから届いた、オールキリル文字の
招待状をVISAと勘違いして
そのままモスクワ空港の
パスポートチェックで6時間待たされ、
しかしアナスタシアのお陰でなんとか
入国できた初日からの伸びしろは
驚くほど大きかったです。






赤の広場や






かの有名な寺院にもおとずれ、






デパートに置いてあった音の出ない
ピアノも弾いてラファエルに
聴いて?もらったり…






人のインタビュー中に
二人でふざけて見たり。




May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (4915) | TrackBack (0)

モスクワ公演

ブログ更新!
ご無沙汰しております。

三月から振り返ってみると…





人生初のモスクワ公演。
留学していたころ、イタリアの
アカデミア・キジアーナで
巨匠オスカー・ギリアに毎年夏一ヶ月
みっちりサマースクールで四年間
音楽漬けになっていた学友の
Artyom Dervoed君が音楽監督を務めている
「第9回ギター・ヴィルトゥオーゾ」に
招待していただき、ソロリサイタル、
そして念願のギターとオーケストラのための
武満徹「夢の縁へ」をモスクワの
Navaya Rossiya 交響楽団、
フレディ・カデナ氏指揮で
演奏させて頂きました!





Artyomと久々の再会!!
2012年台湾で会って以来。





ソロリサイタルシリーズ。
同じ日にはマルシン・ディラ氏も。
一瞬の曇りも無いクリアな演奏でした。





こんな素敵なホテルの部屋に12泊!!
ちょっと長すぎたか…?笑





ホテル外はこんな感じで雪の日もあり…





歴史あるチャイコフスキーホールでの
演奏がソロ、コンチェルト、ガラと
三回もできたことは感激でした!!





マエストロ・カデナ氏も素晴らしい
統率力でした!!





このフェスティバルのオープニングを飾った
ペトリット・チェク(私の隣)や、





左から筆者、アルティョム氏、
エドゥアルド・カテマリオ氏、
パヴェル・シュタイドル氏、
ラファエル・アギーレ氏、
ジュディカエル・ペロワ氏…
…豪華すぎます。


May 19, 2014 in 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (37) | TrackBack (0)