Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Dec 05, 2008

台湾ツアー!

ただ今台湾におります。

いまリサイタル終えてホテルへ帰ってきました。
台湾の皆さん前半の現代曲も静かに聴いてくださって、
後半の福田師匠とのデュオでは盛り上がってくださって、
誠に謝謝!!

残念ながら、私の携帯は海外仕様ではないので
写真がアップできません・・・(涙)

詳しくは福田進一氏のブログをご覧ください!!
http://cadenza-f.seesaa.net/


December 5, 2008 in グルメ・クッキング, 心と体, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 音楽 | | Comments (6) | TrackBack (2)

Dec 07, 2006

寒いですね〜・・

寒いですね〜・・

次のコンサートまでに時間がある時は、
料理をするのも楽しみの一つに
なっているこの頃。
これは「趣味」とも言えるのかも知れません・・・。

今回は生まれて始めて自分で作る料理で使う食材の
大根とゴボウも使用して、「豚汁」を作りました。

米は白米と玄米を2対1でブレンド、
それに16殻米のもとを入れて作り、
汁物の出汁には昆布と乾燥してしまった(汗)
元おつまみの貝柱、そして最後におかかを
使いました。

味を整える段階はとても好きで、大さじとか
小さじはなるべく使いません。自分の好きな味に
なるまで時には説明書に書かれていない
調味料もいれることがあります。
しかし豚汁は初めて作る物だったので、
料理本に書かれてある物だけで作りました。
しかし、作りすぎて肉を入れる頃には鍋から
あふれんばかりになって・・。

でも味はバッチリ!!

風邪引かない様にまずは体づくりから!

December 7, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 日記, 趣味 | | Comments (359) | TrackBack (1)

Aug 07, 2006

北の国から2006

とうとう梅雨も明け、
じりじりと夏がやってきましたね。
ハーゲンダッツから季節限定で出ている
「マスカットアイス」の一口めは、なかなか
美味いなと思います。
でもやっぱり定番は
ヴァニラ、抹茶、イチゴ、リッチミルクが
冷凍庫から欠かせない・・。
日本では見た事ないですが、「イチゴバナナ」は
素晴らしい口の中での融解、調和を醸し出していました。
・・・最近食べ物ばっかりでご免なさい。


Kurage・・・我が家の防音練習室には
空調を取り付けて
いるのですが、
本日は入った瞬間の
室温が29.5℃でした。
しかし「グラナダは46℃
だったらしいよ」
なんてのを聞くと、
30℃くらいなんて、
避暑地?
・・・のはずが
練習終わって出てくる頃には
空調つけてても
Tシャツびっしょりです。


Penguin最近の地球温暖化をはじめ
異常気象は真面目に
先行き怖い気がしています。
少しでも地球の為になる様、
練習以外の時は
エアコンを”なるべく”
使わず、家から出る
生ゴミを最小限に、
リンゴ、ブドウ、プラム、
ジャガイモ、ニンジンなどは
皮ごと食べたり(いちいち
皮を剥くのが面倒、とも
言えなくもなきにしも
あらずもがな?)、
スーパーには買い物袋を
持参して必要以上の
ビニール袋を使わず、
洗剤は一週間もすれば
生分解して水に戻ると言う
優れものの「ガンコ本舗
(http://www.gankohompo.com/)」
のものを使ったりして
自分に出来る範囲の
事はしています。

・・・でもギターに
使っている材料は「木」。
それを10本近くも
持っている自分は、
やはり温暖化に荷担して
いるのでしょうか・・・Gomafu


*写真は冬の北海道の
旭山動物園にて撮影。


August 7, 2006 in エコ, グルメ・クッキング, 心と体, 日記, 自然 | | Comments (12) | TrackBack (0)

Jul 21, 2006

焼きおにぎりについて

焼きおにぎりについて

おでんや「竹生(ちくぶ)」でいただいた
焼きおにぎりは外がカリッとして
中はホクホクとお握りした手のぬくもりさえ
伝わって来そうだ。

家に持ち帰って次の日に食べても、
その風味は損なわれる事なく口の中の肉壁を
縦横無尽に駆け抜け脳内にある味覚をくすぐってくれる。

どうしてこんなに美味しく握れるのだろう?

驚きはそれに尽きることなく、夏でも熱く食べるその絶妙な
バランスのつゆに浸った薄黄金色に輝くおでんを、
その大根を、一度口に入れられる機会が得られた事は
「幸せ」と言わずなんと言えようか・・・

July 21, 2006 in お勧め!!, グルメ・クッキング, 心と体, 文化・芸術, 日記, 趣味 | | Comments (12) | TrackBack (1)

Jun 11, 2006

Bogota旅記〜グルメ編その2〜

昨日「武満徹 - Visions in Time」
ギャラリー・コンサートを
東京オペラシティ
アートギャラリー内特設シアターで
させていただきました。

展示物もかなりの充実度で楽しめ、
コンサートにも沢山の方が聴きに
来て下さっていました。
有り難うございました☆

アップライトのピアノの上には
「森の中で」の自筆譜がありました。
持って帰りたいという衝動に
駆られましたが、
諦めました(笑)

絵画と同様、楽譜も
印刷物より手書きの本物の方が
説得力があるんです。
・・・と感じるんです。
小学生の頃母が習字の先生を
やっていたので習っていたのですが(六段)、
やはり「字」もその書く人によって
性格が現れていると思います。

美術に興味がある人、
音楽に興味がある人、
何にも興味が無い人、
全ての人にお勧めです。
「武満徹 - Visions in Time」どうぞ。

・・・さて、話はもうしばらく
コロンビアの続きを。
あまりに違う話なので
つなぎにくいです・・・


え〜〜、この「Lulo」という
果実ジュースは、
一度飲んだらクセに
なります。
レモンを5個くらい
まるかじりするくらいの
酸っぱさ。しかし美味い!
後ろにあるのがその果実Lulo


Morimori名前忘れましたが
凄いボリューム!
全部食べたら、
同席していた全員(4名)
と店員さんに
驚かれました。
フリスビーくらいの大きさ。

Ajiacoまた別の日には・・・
アヒアコ


Churascoチュラスコ

Corderoコルデロ


Kaoshasin→コルデロの食後。
完食でした。

Imgp0323このレストランでは
ある団体のお客さんが
食後に音楽&ダンスを
していました。
おじいちゃんおばあちゃん
楽しそうです。
老後はこういうのも
良いなと思ったりして・・・。

June 11, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (16) | TrackBack (0)

Jun 10, 2006

Bogota旅記〜グルメ編その1〜

好き嫌いの無い私としては
いろんな所で口に入れるものは
大〜〜〜〜〜きな楽しみのひとつです。
演奏が終わった後に
美味しいものにありつけると、
それまでのテンションから
一気に解放されます。


・・・ということで、
町の人が通っていると言う
このレストランのResto


Higawari_1この日の定食だった
魚のフライに

Coke怪しい(原材料名も
何にも書いていない!)
コロンビアン・コーラを。

しかしどうして
なぜか合うんだなこれが・・・。


June 10, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (8) | TrackBack (1)

Apr 12, 2006

oui, chef!!

oui,chef!!

友人宅にて、今宵は福田師匠の新譜の「ロッシニアーナ」、
もうすぐ発売されるらしいホヤホヤを聴きながら、
なんと福田氏自身お手製によるイタリア料理を食しました。

いつかロッシーニ風料理を食べながら、
このCDを聴きたいと正直に思いました。
演奏も料理も「ブラヴィ!!*」です。

* 「ブラヴィッシモ!!」の略語

April 12, 2006 in グルメ・クッキング, ニュース, 音楽 | | Comments (10) | TrackBack (0)

Feb 28, 2006

北海道味巡り その二

橙(だいだい)やのラーメン。
豚骨系コッテリでした。
チャーシューは炭火焼。
ナマラ(北海道弁で「とっても」)美味い。

daidai060227_154601.jpg

February 28, 2006 in グルメ・クッキング | | Comments (11) | TrackBack (1)

Feb 27, 2006

北海道味巡り

体重12キロ!!(体長一メートル超すくらい)のアラからとれたお刺身、鍋、そして〆には残り出汁でほかほかの秋田の稲庭(いなにわ)そうめんです。

「鳥良」、また是非ご縁があれば食べに行きたいです。

お刺身・・・060226_180801.jpg


これがお鍋の中へ・・・060226_190301.jpg


さっきの具から出た出汁をおつゆに・・・卵黄を入れると又新たな味が楽しめます。
060226_202801.jpg

February 27, 2006 in グルメ・クッキング | | Comments (12) | TrackBack (1)

Feb 04, 2006

美味しいおむすび

友人に連れられて入った、「おむすび」の専門店。おむすびBARとも言えるのか? もしくはおむすびハウス?? 

実は東京でも老舗のおむすび屋らしく、夜の浅草にひっそりと灯っている赤チョウチンが目印。のれんをヒラリとかき分け中へ入ると、そこは何か懐かしい日本の家屋を思わせる雰囲気に包まれていて、本当に「ママ!」と常連になって言いたくなるようなママが迎えてくれる。

IMG_1434

とにかく、メニューは沢山の種類のおむすびとアサリ汁等のみそ汁もの、それにタクアンがついてくると言う、いたってシンプルなもの。
ここへ入る前に、どぜう料理をたらふく食べて来たにも関わらず、「すじこおにぎり」が二個も胃の中へ何の迷いも疑いも無く入って行ったと言う事は、きっと美味い証拠でしょう・・・・・。
人生で二度目の浅草プチ旅行は『宿六』 の美味しいおむすびによって幕を閉じたのでした。

『宿六』http://www3.ocn.ne.jp/~yosuke/index.htm

IMG_1432

*初めて撮った「イチガンレフ」カメラでの今回の写真。御借りしたカメラとは言え、パシャパシャ撮りまくってしまいました。こういう自分の世界に入れるものにはハマってしまう傾向がある様です。危険危険・・・。

February 4, 2006 in グルメ・クッキング | | TrackBack (2)

Jan 11, 2006

今日の締め

豚しゃぶ060111_195401.jpg

January 11, 2006 in グルメ・クッキング | | TrackBack (0)

Nov 10, 2005

ロミロミ?(其の参)

茅ヶ崎は海の近く、相模湾で捕れる海産物は美味しいに決まっています。
第二の目的はやはり食欲、お魚…(^_^;)

写真を撮るのも忘れて食べてしまったおかげで、辛うじて落ち着いて撮影できたのはサザエさんだけでした・・。スィーツの写真も撮っていたのですが、携帯の操作を誤って消してしまいました・・・。

あぁ・・・・。

(完)

051107_213402.jpg

November 10, 2005 in グルメ・クッキング | | TrackBack (1)