Yasuji Ohagi
高校卒業後にフランスに渡り、パリのエコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。1998年、ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。2000年から4年間、イタリアのシエナで開かれるキジアーナ音楽院でオスカー・ギリアに師事し、4年連続最優秀ディプロマを取得。
ルネサンスから現代曲まで多彩なレパートリーを持ち、ソロから室内楽、協奏曲と幅広く取り組んでいる。国内外でジャンルを超えた活動を展開し、TV、ラジオ、雑誌での露出も多数。
2000年に「11月のある日」でビクターエンタテインメントからCDデビュー。これまでに11枚のCDおよび2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。宮崎県出身。
Yasuji Ohagi Official Site@ Victor Entertainment
Ryu's Cuban Night 2007

Sep 12, 2011

そして夏休み?

間でプログラムを作成せねば
ならなかったり、仕事の電話したり
だったので、時間にすると
たいした事無かったのですが、
息抜きは出来たかなと思います。


1315829701703.jpg
大自然の中で、深呼吸。


1315829703203.jpg
空もよし。


1315829704039.jpg
地面に生える苔もよし。


1315829705273.jpg
人の育てる植物も良し。


1315829706375.jpg
立派な樹木も良し。


1315829707409.jpg
そんな中にいると、普通に
自然児に戻る事が出来ます。


1315829708095.jpg
水墨画のような樹もありました。


1315829708959.jpg
大好物のコーヒーもいただき、
ある日は写真に撮る間も無いくらい
目の前に出されると、即座に
無くなってしまうという大好物の
ウニ、イクラ、カニ、他魚、肉、
プリン体万歳の海の幸、山の幸も
いただいて、あっという間の
夏休みも終わり。

秋のシーズンへ向けて再起動です!

September 12, 2011 in 心と体, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (37) | TrackBack (0)

May 04, 2008

北海道味巡り「ボタンエビ」

北海道味巡り「ボタンエビ」
甘い〜!


May 4, 2008 in しょく, 日記, 趣味 | | Comments (4) | TrackBack (0)

北海道味巡り「ツブ貝」

北海道味巡り(その三)サザエ
こりこりです!

May 4, 2008 in しょく, 日記, 趣味 | | Comments (2) | TrackBack (0)

Apr 29, 2008

北海道味巡り「カニ味噌」

北海道味巡り「カニ味噌」
何時間も漉して出来上がったカニ味噌は、
クリームの様な食感で柔らかいのですが、
その強烈に印象に残る旨味は舌の味覚に
ストレートに届きます。

April 29, 2008 in しょく, 日記, 趣味 | | Comments (8) | TrackBack (0)

北海道味巡り「鮭児」(けいじ)

北海道味巡り「鮭児」(けいじ)
一万匹に一匹と言われる鮭、
しかも「焼き」でいただきました!!!!!

April 29, 2008 in しょく, 日記, 趣味 | | Comments (3) | TrackBack (1)

Mar 19, 2008

「想いの届く日」リリースです。

Vicc60640


やっとリリースです!

初回限定版に入っているDVDは、
一曲目L.ブローウェルの「11月のある日」→2000年、
二曲目R.ゲーラの「その明くる日」→2001?年、
三曲目武満徹の「島へ」→2004年に撮った
PV(プロモーション用のビデオ)です。
だから、かなり若い時の映像と演奏ですが、
どうかこれは私の二十代の最後のアルバムという事で
許してあげてください(笑)

ちなみに撮った場所は一枚目はビクタースタジオや
ハバナ旧市街の中、二枚目はパリのオペラ座の近くと
サン・ミッシェル教会の近くのセーヌ川沿いと
ブロン・モントー教会の中、三枚目は沖縄本島の
古民家と中城村、大城にある中城城跡。

・・・結構凝ってるんです。
だからこのままお蔵入りはもったいないという事で
このたび日の目を見る事となりました。

CDの方は2007年の録音なので、
最近の演奏です(当然ですね・・笑)。
けれど、それぞれの曲については
新しいアイデアが既に湧いて来ており、
自ら自分のCD聴くと、「今ならこう弾くだろうな」
という聴き方してしまいます。
けれど、その時のベストの演奏なので、
是非たくさんの人に聴いていただきたいですsun

March 19, 2008 in CD, お知らせ, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 趣味, 音楽 | | Comments (42) | TrackBack (0)

Mar 13, 2008

あ! 押尾コータローさんだ!!

あ! 押尾コータローさんだ!!
初めてお会いしました!
いや〜楽しい時間でした。

またこの話についてはいつか・・・

March 13, 2008 in 文化・芸術, 日記, 趣味, 音楽 | | Comments (13) | TrackBack (0)

Jul 16, 2007

福岡公演

福岡公演
台風直撃か!? と思われましたが、東に逸れて
普段と同じようにコンサートを開く事が出来ました。
台風にもかかわらず、沢山の方に来ていただいて、
演奏にも気合いが入りました。

コンサート終了後、ある人に質問されました。
「ギターやってて辛い事はなんですか?」
こう答えました。

「ギターを弾けなくなる事です」。
コンサートが主催者によって企画され、無事に開催され、
そこで演奏できただけでもとっても有り難いことです。
終わったらまた次に向かって頑張ろうという気になります。

その頑張る元気のために”六白黒豚しゃぶしゃぶ”一杯!!
福岡、薬院にある「おだいどこ 旬」でいただくこれ、最高です。

July 16, 2007 in お勧め!!, しょく, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 趣味, 音楽 | | Comments (13) | TrackBack (0)

Dec 07, 2006

寒いですね〜・・

寒いですね〜・・

次のコンサートまでに時間がある時は、
料理をするのも楽しみの一つに
なっているこの頃。
これは「趣味」とも言えるのかも知れません・・・。

今回は生まれて始めて自分で作る料理で使う食材の
大根とゴボウも使用して、「豚汁」を作りました。

米は白米と玄米を2対1でブレンド、
それに16殻米のもとを入れて作り、
汁物の出汁には昆布と乾燥してしまった(汗)
元おつまみの貝柱、そして最後におかかを
使いました。

味を整える段階はとても好きで、大さじとか
小さじはなるべく使いません。自分の好きな味に
なるまで時には説明書に書かれていない
調味料もいれることがあります。
しかし豚汁は初めて作る物だったので、
料理本に書かれてある物だけで作りました。
しかし、作りすぎて肉を入れる頃には鍋から
あふれんばかりになって・・。

でも味はバッチリ!!

風邪引かない様にまずは体づくりから!

December 7, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 日記, 趣味 | | Comments (295) | TrackBack (1)

Oct 01, 2006

コロモガエ

朝夕は結構過ごしやすくなってきました。
鈴虫の鳴き声や、キンモクセイの香りが
季節の変わり目を感じさせてくれます。

そろそろ身につけるものも秋冬物を
準備しなくては・・・と思っていたら、
フランス留学中に知り合った友人中嶌氏が新しく
ブランドを立ち上げた、との事!!
最初は他の友人らとパリのチュイルリー
公園前にあるお菓子屋さんで会って、
自分は強烈に甘いモンブランを
食べた事を覚えています。

喜んでシャツ、ジャケット、パンツそれぞれ
まとめて何着かずつ購入。
なかなか買い物に行かないので、
こういう時に気に入ったら買っておくのです。
お家にはちいちゃいダックスわんちゃん
二匹からの祝福のジャンプキスを頂きました。

彼の作品は生地も丈夫そうで色合いも良く、
ボタンやパターンのディティールには
全体的にシンプルなデザインの中に
こだわりがあり、長く着て行けそうな
気がしています。
唯一、細身なシルエットなので、
末永く着用するには、お腹の脂肪に
気をつけて行かなくてはなりません。

私は基本的に良く使う道具や家具、洋服、
勿論楽器もそうですが、とにかく愛着が
湧いて長もちしたくなるようなもので
それでいて実用的なものを好む様です・・・。

「Souplesse」というブランド名。
デザイナーブログ面白いです。
写真中の彼(中嶌氏)の着ている
ジャケットもSouplesse。
http://souplesse.oc2.jp/

Suple


October 1, 2006 in ファッション・アクセサリ, ペット, 人物, 日記, 趣味 | | Comments (8) | TrackBack (0)

Jul 21, 2006

焼きおにぎりについて

焼きおにぎりについて

おでんや「竹生(ちくぶ)」でいただいた
焼きおにぎりは外がカリッとして
中はホクホクとお握りした手のぬくもりさえ
伝わって来そうだ。

家に持ち帰って次の日に食べても、
その風味は損なわれる事なく口の中の肉壁を
縦横無尽に駆け抜け脳内にある味覚をくすぐってくれる。

どうしてこんなに美味しく握れるのだろう?

驚きはそれに尽きることなく、夏でも熱く食べるその絶妙な
バランスのつゆに浸った薄黄金色に輝くおでんを、
その大根を、一度口に入れられる機会が得られた事は
「幸せ」と言わずなんと言えようか・・・

July 21, 2006 in お勧め!!, グルメ・クッキング, 心と体, 文化・芸術, 日記, 趣味 | | Comments (12) | TrackBack (1)

Jun 14, 2006

Bogota旅記〜街編〜

ここには15世紀にスペインの征服者たちが
黄金やエメラルドを採りに来た頃の
建築様式が今も残っています。

今となっては観光ポイントと
なっていますが、
そこでは何世紀もの間、
いろんなドラマが
繰り広げられていたはずです。

それを先住民たちはどんな気持ちで、
自然や街が変化して行く様を、
見ていたのでしょうね。

そんな事も想像しながら
観て行くのも趣の一つで
あると思います。

Imgp0269広場の大聖堂

Imgp0270古きスペインは
こんなバルコニーが
付いているのが特徴的。
・・・だそうです。


Imgp0295石畳の道路。
ここを五百年前は馬車が
走っていたのでしょう。
(現在でも見かけましたが・・・・
・・・・笑)

Imgp0290ある大学の回廊。
こんな大学に入ったら
否応も無く気が
引き締まりそうです・・・。


Imgp0289その大学の中庭に
じっと構える銅像。

Imgp0292椅子。
「何でも鑑定団」へ
出品したら・・・・!?

Imgp0293床ひとつ撮っても
こんなに美しい。


Imgp0298レストランの中庭も
この通り。
家にも欲しいです。


Imgp0294これまでとは
がらっと変わって
近代的な様相の
バス・ステーション。


いや〜、今日は長いブログでした(笑)

June 14, 2006 in 住まい・インテリア, 文化・芸術, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (9) | TrackBack (1)

Jun 13, 2006

Bogota旅記〜鳥編〜

サッカー初戦残念でしたね・・・。

しかし川口能活選手は凄かった。
中学高校、私はハンドボールですが、
ゴールキーパーだったので
彼の大和魂プレイに感動しました。
「あそこはこうしておけば良かった」とか
「今度は勝てるのか?」なんて
誰にも分からないのです。

スポーツでは(しばしば音楽でも然り)
瞬間瞬間で何が起るか分からない、
最後まで予想できないのです。
だから、面白いのでしょう。

最後の試合の最後の1秒まで
諦めず、走り続けて欲しいですね。
カンバレニッポン!!


・・・ところでこれは何という鳥?

Imgp0262

Imgp0261綺麗な声をしていましたよ・・・。

June 13, 2006 in 旅行・地域, 日記, 自然, 趣味 | | Comments (14) | TrackBack (0)

Jun 11, 2006

Bogota旅記〜グルメ編その2〜

昨日「武満徹 - Visions in Time」
ギャラリー・コンサートを
東京オペラシティ
アートギャラリー内特設シアターで
させていただきました。

展示物もかなりの充実度で楽しめ、
コンサートにも沢山の方が聴きに
来て下さっていました。
有り難うございました☆

アップライトのピアノの上には
「森の中で」の自筆譜がありました。
持って帰りたいという衝動に
駆られましたが、
諦めました(笑)

絵画と同様、楽譜も
印刷物より手書きの本物の方が
説得力があるんです。
・・・と感じるんです。
小学生の頃母が習字の先生を
やっていたので習っていたのですが(六段)、
やはり「字」もその書く人によって
性格が現れていると思います。

美術に興味がある人、
音楽に興味がある人、
何にも興味が無い人、
全ての人にお勧めです。
「武満徹 - Visions in Time」どうぞ。

・・・さて、話はもうしばらく
コロンビアの続きを。
あまりに違う話なので
つなぎにくいです・・・


え〜〜、この「Lulo」という
果実ジュースは、
一度飲んだらクセに
なります。
レモンを5個くらい
まるかじりするくらいの
酸っぱさ。しかし美味い!
後ろにあるのがその果実Lulo


Morimori名前忘れましたが
凄いボリューム!
全部食べたら、
同席していた全員(4名)
と店員さんに
驚かれました。
フリスビーくらいの大きさ。

Ajiacoまた別の日には・・・
アヒアコ


Churascoチュラスコ

Corderoコルデロ


Kaoshasin→コルデロの食後。
完食でした。

Imgp0323このレストランでは
ある団体のお客さんが
食後に音楽&ダンスを
していました。
おじいちゃんおばあちゃん
楽しそうです。
老後はこういうのも
良いなと思ったりして・・・。

June 11, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (16) | TrackBack (0)

Jun 10, 2006

Bogota旅記〜グルメ編その1〜

好き嫌いの無い私としては
いろんな所で口に入れるものは
大〜〜〜〜〜きな楽しみのひとつです。
演奏が終わった後に
美味しいものにありつけると、
それまでのテンションから
一気に解放されます。


・・・ということで、
町の人が通っていると言う
このレストランのResto


Higawari_1この日の定食だった
魚のフライに

Coke怪しい(原材料名も
何にも書いていない!)
コロンビアン・コーラを。

しかしどうして
なぜか合うんだなこれが・・・。


June 10, 2006 in グルメ・クッキング, 心と体, 旅行・地域, 日記, 趣味 | | Comments (8) | TrackBack (1)

Jan 30, 2006

変な人

・・・・・と言われても仕方ありません。

家の中にいるのに、ちゃんとオーディオあるのに、深夜でないのにも関わらず家の中でイヤホンで音楽聴いているのですから・・・・・(いつもはオーディオで聴いています。今回特別。)
話はさかのぼり昨年の11月、早稲田大学で特別講師をした際、ある方が持っていた今までに見た事の無かった装着の仕方をするイヤホンが目にとまり、視聴させて頂いたところ、素晴らしい遮音能力とイヤホンのくせに(というと失礼ですが、つい言ってしまうほどの)粒のそろった低、中、高音域の混ざらなくクリアな音、ず〜っと気になっていて、今日我慢出来ずに購入してしまいました。「SHURE」のE5cインイヤ型イヤホン。

街の雑音大嫌い人間(田舎育ちですからね(笑))ですから、まず遮音してくれる事に感激。外を歩いていてもまるで自分の息が聞こえるように静か。家の中では音を鳴らしていないと、自らの鼓動が聞こえる・・・・。プレーヤーにつなぐと、その機械自身の電気の流れる音まで拾って「サーーっ」と薄く聞こえてしまうほどのデリケートさ。
そして、音を流してみると、、、どこにいようとそこには音楽と自分だけの世界にトリップさせられます。自転車等に乗っていると事故にも遭いかねない・・・
別に、私は「SHURE」のまわしものでも営業をしているわけでもないのですが、書かずにはいられなかったので書いてしまいました。ただ、移動が多くても聴きたい時、クラシックやジャズの曲たちをポータブルして外でも聴こうとすると、これくらい外の音をカットしてくれないとまともに聴けないのでした。どうしても自分に必要な物には投資も必要、ということで思いきりました。

・・・しかし何かの生き物のような形です。
gion_1883_11427080

January 30, 2006 in 文化・芸術, 日記, 趣味, 音楽 | | TrackBack (3)